スポンサーリンク
Pocket

生活をしていると、想定外のタイミングでお金が必要になることもあり、お金が足りなくなったりします。

持ち合わせがない時でも、支払いを滞らせることがないように、クレジットカードを所有しておくといいでしょう。

特に、朝早くから夜遅くまで忙しく働いているという人にとっては、クレジットカードで支払いがスピーディにできることは安心です。

支払いが出来なくなるといった不測の事態に備えるためにも、クレジットカードを持つことをおすすめします。

クレジットカードを持つということは、社会人になってからは、単に支払い以上の意味があります。

社会的な信用は、現代社会で生きていく上で意外と重要な意味を持ちます。
クレジットカードが持てるということは、一種のステータスなのです。

海外に出張や、旅行で出かけることがあったら、クレジットカードがいかに使いやすいかを知ることができるでしょう。

海外旅行中の損害保健が、クレジットカードの付帯サービスについている場合もありますので、海外旅行じに便利です。

様々なクレジットカードが発行されていますので、選び方もとても大事です。
特におすすめの金融機関としては、大手の金融会社や銀行であり、セキュリティー面などの体制がしっかりしているので安心して利用できます。

色々なサービスがついていますので、使いやすいクレジットカードはいくつもあります。
クレジットカード会社ごとに、付帯サービスの内容は違いますので、口コミ情報や、ランキングサイトの情報を参考にして、納得のいくものを選びましょう。

クレジットカードを利用したキャッシングは初心者でも簡単

キャッシングといえば銀行や消費者金融のカードローンがよく知られています。

クレジットカードの中には、キャッシングにも使えるものがありますので、キャッシング初心者の人はまずそこから始めてみましょう。

クレジットカードは、カードを使って買い物をしたい時に使うだけでなく、貸し付け上限金額までの融資を受けられるようになっています。

ショッピング用の枠をいっぱいに使っていると、キャッシングとしては使えないというクレジットカードもありますので、事前に確認しましょう。

キャッシング枠を使ってクレジットカードでお金を借りたい時には、銀行や、コンビニにあるATMにカードを入れて、自分のお金を引き出すようにしてお金を出す操作をします。

傍目で見る限り、自分のクレジットカードで自分の口座からお金をおろしている時と全く変わりませんので、操作も簡単です。

ただし、ここで注意しなければならないのは、ATMで引き出したお金はあくまで借金だということです。

あとどのくらいの融資が認められているかは画面に表示されますが、自分のお金ではなく、他人のお金であることを心得ておきましょう。

キャッシング機能で借りたお金は必ず返済が必要ですし、お金を借りる時に限度額までは借りなくてもOKです。

返済回数や、一回の返済金額も選べますが、キャッシングの初心者の段階では、1回払いにしておいたほうが支払いやすいでしょう。

クレジットカードの支払いは、一回払いにすれば手数料は発生しません。

キャッシングは、1カ月後の一括払にしても、日割りで利息がつきますので、そのつもりで借りるといいでしょう。

クレジットカードのキャッシング機能を使うことは、他の金融サービスよりも利息が高くなりやすいですが、わざわざキャッシングカードを用意しなくてもいいのでとても便利です。

カードローンの申込はいたってシンプル

パソコンやスマホを使って、ネットでカードローンの申込をするやり方はとても簡単で、スムーズにできます。

かつては、カードローンの申込を行う時には、無人契約機を使ったり、店舗窓口から行うというものでした。

インターネットを利用したカードローン申込のいいところは、時間帯や、日曜祝日に関係なく、いつでもできることです。

携帯器機からでもカードローンの申込が可能になり、手軽さは依然とは比較できないほどです。

スマホがあれば、思い立ったときにいつでもカードローンを申し込めるようになっているのは、非常に便利なものです。

身分証明書の写しを提出できれば、申込の手続きは問題なくできます。

スマホにはカメラ機能がついていますので、身分証明書の写真を撮影し、申込み時に画像を添付すれば手続きは可能です。

身分証明書に記載されている文字がきちんと読み取れるものでなければなりませんが、提出に紙媒体が必要なく、画像データで済むのですから、誰でも簡単に申し込めます。

借りたお金の受け取り方法に、銀行口座への振り込みを指定しているならば、申込の時に銀行の口座の番号が必須になります。

申込自体は24時間いつでもOKですが、審査の結果が確認できるのは、金融会社が営業している時間内のことになります。

休日や平日の夜間でも9時くらいまでは受け付けてくれるカードローンがほとんどですので、困ることはほとんどありません。

今すぐに現金を用立てたいという場合でも、カードローンを利用すればすぐにでも対応できますので、必要な時は申込をするといいでしょう。

カードローンの申込み時に注意すべき点について

カードローン初体験という人が気をつけたいこととは一体どういうことでしょう。

カードローン初体験という人が申込手続きを行う時は、心配になることがたくさんあるものです。

しかし、重要なポイントを間違わなければ、誰でも簡単に申込みをすることが可能です。

まず、カードローンは安定した収入のある人であれば誰でも申込みが可能となります。

カードローンの申込は、アルバイトやパートで生計を立てている人や、60代以上の年金暮らしの人でも、手続きができます。

職業や年齢は関係なく、安定した収入があるかどうかが重要となります。

インターネットからの申込が可能なカードローンでは、パソコンや、スマートフォンでの申込ができ、その日のうちに審査結果が確認できます。

インターネットから申し込めるカードローンでは、申込から数時間で審査が終わり、指定口座にお金が振り込まれますのでとても便利です。

自動契約機を利用した場合には、30分程度でローンカードが発行されることもあります。

このローンカードの利用で、お金の借り入れと返済が自由に可能となるため、このカードを所持する事ができた時点で、限度額まで自由に借入が可能な状態となります。

始めてカードローンの申込をした時点で、貸し付け上限金額が決定されますので、専用カードではその金額までの融資が受けられます。

利息の上限が決まっているので、借り入れた金額と完済するまでの回数などを事前に計算して、借り入れの計画を立てていく事が可能となります。

投稿日:2017年8月8日 更新日:

執筆者:

TOP