クレジットカードキャッシングの仕組み

Pocket

早急にまとまった額のお金が必要になったとき、あなたならどうしますか?

「貸してくれる人を探す時間もなく、銀行や消費者金融のローンを申込む時間もない」

こんなときは、クレジットカードのキャッシングが便利だと思います。

カードのキャッシングなら、申込みも審査も不要です。

カードさえあれば、銀行やコンビニのATMから現金を引き出すことができます。

しかし、これまでクレジットカードのキャッシング機能を利用したことがない場合、いくら借りられるのか、金利手数料はどのくらいなのか、どうやって利用すればいいのかなど、わからないことは多いですよね。

そこで今回は、急な出費に備えて知っておきたいクレジットカードのキャッシングについて、金利の相場から利用方法、メリットや注意点まで気になるところを調査しました。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。

ショッピング枠とは

ショッピング枠は、その名の通りカードで買い物や支払いをするときの限度額です。

例)ショッピング枠30万円のカードなら、最大30万円まで買い物できる
1回払いなら手数料は無料ですが、分割払いとリボ払いの場合は手数料が発生します。

キャッシング枠とは

一方、キャッシング枠とは、カードでお金を借りるときの限度額です。
例)キャッシング枠30万円のカードなら、最大30万円まで借入れ可能

こちらは利用すれば、必ず金利手数料が発生します。
キャッシング枠はショッピング枠に含まれている

キャッシング枠はショッピング枠に含まれています。

たとえば、ショッピング枠60万円、キャッシング枠20万円のカードがあるとしましょう。

このカードで50万円の買い物をしたら(ショッピング枠を50万円使ったら)、キャッシング枠は10万円まで下がってしまいます。

いくら借りられる?

キャッシング枠の金額は、カードごとに異なります(カード申込時の審査で決まります)。

一般的に、信用度が高い利用者ほど、大きな枠をもらえるのです。

ただし、通常は20万~30万円程度に設定されることが多いようです。

自分のカードにいくらキャッシング枠が設定されているかわからない場合は、カードの利用明細かカード会社のホームページ(会員ページ)を確認しましょう。

もしキャッシング枠がついていなかったら、改めてカード会社に申込む必要があります(カード会社の会員ページや電話から申込めます)。

もちろん審査があるので、枠をもらえない可能性もあります。

また、すでにあるキャッシング枠の増額を申込むこともできますが、こちらも審査があります。

審査の結果、枠を減らされるリスクもあるので要注意です。

金利手数料はどのくらいかかるの?

カードの種類やキャッシング枠によって異なりますが、多くのカード会社が年18%を採用しています(枠が100万円以上の場合は年15%)。

大手の消費者金融と同程度の金利ですね。

自分のカードに設定されている金利手数料がわからない場合は、カードの利用明細かカード会社のホームページ(会員ページ)を確認しましょう。

繰上げ返済は可能?

一括での返済が厳しい場合は、やむをえずリボ払いを選択するしかありません。

そうなったら、毎月の引き落としを待つだけではダメです。

余裕があるときに繰上げ返済をおこないましょう。

繰上げ返済をおこなえば、その分は元金にあてられるので、返済期間が短縮され、完済がはやまります。

結果的に利息を節約できるのです。

~クレジットカードキャッシングのメリットと利用時の注意点~

ここまでクレジットカードのキャッシングについてみてきましたが、最後にクレジットカードキャッシングのメリットと利用時の注意点をまとめたいと思います。

メリット

  • 持っているカードにキャッシング枠があれば、申込みも審査もなしですぐキャッシングできるので、急な出費にも対応可能
  • 利用方法は簡単(ATMを利用するか、電話・会員ページから申込めば口座に振り込んでもらえる)
  • 海外で利用することもできる注意点
  • キャッシング枠を設定してもらえないこともある(審査で判断される)
  • ショッピングの一括払いとちがい、キャッシングは一括払いでも日割で金利手数料が発生する
  • キャッシングを利用すると、その分ショッピング枠が減る
  • 返済方法をリボにすると、支払期間が延びるため 多くの利息を支払わなければならない
  • 繰上げ返済に対応していないカードもある

また、クレジットカードのキャッシングは、銀行のカードローンに比べて高金利です。

返済が長期に及ぶ場合は、このような低金利ローンの利用を検討してください。

カードローンを利用するなら、申込みも審査も必要になりますが、余裕のあるときに申込みカードを発行しておけば、いざというときにすぐ借入れできますよ!

クレジットカードのキャッシングは手軽に使えて便利ですが、やはり金利は安くないので、利用する際は必要な金額だけにとどめ、できるだけ早く完済してしまいましょう。