海外で使用する通貨をキャッシングで入手する方法

Pocket

もしも、旅行に行くに際して、海外の通貨が欲しいという場合、何をすればいいのでしょう。

レート換算のいい時に交換をしたいなら、クレジットカードのキャッシングサービスが適しています。

日本では当たり前のようにクレジットカードを所有するようになってきており、キャッシング機能が付帯している場合がほとんどです。

現地のお金を入手するには、日本や現地での両替もありますが、もっとお得に通貨を入手する方法があります。

現地通貨の入手は空港などでもできますが、待ち時間がかかったり、手数料が上乗せされていて、いいことがありません。

旅行先で、スーパーなどに行けば両替ができるところもありますが、海外旅行をあまりしたことがないという人にとってはハードルが高い行為になるでしょう。

お金に関する問題は、できるだけ事前に排除しておきたいと考える人は少なくありません。

その点、ATMならばじっくりと操作すればいいですし、日本のATMからお金を出すようにして、現地通貨を引き出すことができるわけです。

ATMの多くは24時間利用できることが多く、何よりも銀行より手数料が安いのが、クレジットカードによるキャッシングの大きな魅力です。

キャッシングは借金と同じなので、散財が不安だという人は、プリペイド式のキャッシュカードを用意して使用するという方法もあります。

海外では、日本人はお金をたくさん持っていると判断されがちなので、スリや盗難などのトラブルに用心しなければいけません。

交通機関や、チップなど、やむをえない場合は現地のお金を使いますが、それ以外の時ではクレジットカードでの決済をしておくと、現地通貨の交換レートに悩まされずに済みます。

海外でキャッシングした場合の返済方法について

海外でキャッシングを利用する人は増えているようですが、返済はどのようにすれば良いのでしょうか。

近年では、海外旅行先でクレジットカードを使うことが一般的です。

クレジットカードは、海外で決済も、キャッシングもできます。

旅行目的や、仕事のためなど、海外に行く頻度が多くなればなるほど、クレジットカードを使う機会は多くなります。

正しく使えばクレジットカードは強い味方になってくれますが、そのためには心得ておきたいことがあります。

日本国内のキャッシング利用であれば、一括払いやリボ払いなど、自由に返済方法を選ぶことができるようになっています。

海外でキャッシングをした場合は、リボ払いのみとなるケースが多いようです。

もともとリボ払いによる返済を選ぶことの多かった人にとっては問題ありませんが、リボ払いにはしたくないという方にとっては状況が異なります。

リボ払いにすると利息が膨らみやすいので、できれば一括で全額支払いにしたいという考え方を持っている人は大勢いるものです。

仮にリボ払いになっていたものを、返済を前倒しにしたいと思ったら、繰り上げ返済が便利です。

繰り上げ返済をすることで、まだその月の返済日になっていなくても、早い段階での返済かできます。

リボ払いになっているキャッシング利用残高の金額を繰り上げ返済すれば、実質的に一括払いになります。

この方法を知らない人も多いようですが、できるだけ早く完済することによって、利息の負担が大きく変わってくるのでおすすめです。