信販系のキャッシングの利用方法について

2018年1月4日

銀行系キャッシングや、消費者金融系キャッシングと比べて、信販系キャッシングはどこが違うのでしょう。

キャッシングやカードローンには大きく分けて、銀行系、消費者金融系、そして信販系の3つが存在します。

現在、キャッシング会社のほとんどは、消費者金融系か、銀行系となっています。

キャッシング会社の系統としては知っているけれど、信販系のキャッシング会社とはどういったところか知らないという方もいるでしょう。

信販系のキャッシングとは、ごく簡単にまとめると信販会社が発行するクレジットカードに付帯するキャッシング枠を利用するものとなります。

クレジットカードではなく、キャッシングカードも発行している信販系のキャッシング会社もあり、その場合は他のキャッシングと同様です。

多くの信販系は、クレジットカードの発行が断然多くて、キャッシング専用のカードについてはそれほど熱心ではありません。

信販系のキャッシングと言った場合は、基本的にクレジットカードの機能の一つとしてキャッシングをする形になります。

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能のいいところは、クレジットカードをつくった時に既にキャッシングの審査も済んでいる点です。

ただし、クレジットカードの審査はもともと時間がかかるものですので、キャッシングをめあてに申し込むものではありません。

あくまでもショッピングをするときに利用するものになりますが、緊急にまとまった現金が必要になった場合などには非常に頼りになります。

できれば、クレジットカードのキャッシング機能を使わずに、銀行系のキャッシングサービスを利用してください.

金利も、信販系のキャッシングはあまり低くはなりませんので、期待しすぎてはいけません。

使用されることの少ない信販系のキャッシング

キャッシング機能のついたクレジットカードがありますが、そのことを知らずに、ずっとクレジットカードのままで利用している人がいます。

今まで、金銭的な問題を経験したことがなかったという方でも、今すぐにお金が必要という状況は起こりえます。

急な入用の際に頼れる存在として、信販系のキャッシングと言うものが存在します。

信販系とはどういうものかわからないし、キャッシングは大まかには知っているけれど意味がわかっているとは言えないという方もいるでしょう。

信販系のキャッシングとは、クレジットカードの機能の一つとしてつけられているキャッシングのことをいいます。

日頃から買い物に利用しているクレジットカードでも、キャッシング機能がついていれば現金融資が受けられます。

新しくクレジットカードをつくる場合、申込み用の書類を作成し、その内容を審査した上で、カード発行を判断します。

申し込み書類の中には、キャッシング機能の設定をどうするか希望を書く欄があり、そこに希望の融資金額などを書きます。

銀行やコンビニのATMにクレジットカードを差し込むと、キャッシングの手続き画面が現れて、お金を借りることができるのです。

クレジットカードを使って買い物ができるショッピング上限金額より、キャッシング額を小口に設定しています。

クレジットカードのキャッシング枠は、高額な金額が設定されていないので、普段は使わないくらいがちょうどいいでしよう。

クレジットカードにキャッシング機能が付帯されていれば、審査や手続きはとうに終わっているので、いつでも融資が受けられます。